保険で修理なら自己負担が0円になることも!?

携行品損害は使わなきゃ絶対損!メリットをご紹介。

  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • 0668458833
  • スーツケース・キャリーバッグの修理ならヒデ工房
  • ヒデ工房のLINEを友だち追加
  • ヒデ工房公式LINE@アカウント:@hidecobo
  • LINE@公式アカウント登場!LINELINE@ ID: @hidecobo

    LINEでは、キャンペーンや割引クーポンなどのお得情報、スーツケース・キャリーバッグの新商品などを皆様に楽しくお届け致します。お届けするお得情報はLINE友だちの皆様限定!みんな友だちになってね!
    スーツケース・キャリーバッグなどの鞄の修理・お買物がお得になるかも!?

    • ※スマートフォンや携帯電話で右のバナーからLINEページへ遷移してください。LINEページでQRコードを読み取ると、友だち追加へ誘導されますので、アナウンス通りにお進みください。コードが読み取れない時はLINE@ IDから「@hidecobo」で検索してください。

    友だち追加

    ヒデ工房公式LINE@アカウント:@hidecobo

    ×
  • 店舗へのアクセス
  • お見積りの入力はこちら

ご存知ですか?保険で修理なら自己負担0円に!? 使わなきゃ絶対損!!

保険を使って修理すれば、
自己負担が無くなることも!?


海外旅行保険やクレジットカードには「携行品損害」を補償するサービスが付いていることはご存知ですか?

携行品とは、鞄やカメラ、時計、衣類、旅券などを居住している住宅外に持ち出す言わば”持ち物”を指します。「携行品損害」とはその持ち物の破損・盗難などを補償してくれる保険のサービスです。

例えば、旅行中にスーツケースが壊れた場合に、修理の費用を本人が支払うのではなく、保険会社が「携行品損害」のサービスを適用して支払います。このようなサービスは、海外旅行保険やクレジットカードに付帯しています。

「携行品損害」の補償を利用して、破損したスーツケースを修理すれば、とってもお得なんです!利用していないなんて本当にもったいないですよ!

では、保険の「携行品損害」を利用するメリットを見てみましょう!

保険を使うメリットって何?保険のメリットを知ってお得に修理しよう!

自己負担0円!?携行品損害の補償を利用すれば、自分で修理費用を払わなくてもいい!


携行品損害の限度額内でほとんどの修理費用をまかなえます!
自分で負担する修理費用も0円なので費用を気にせずしっかり修理ができますよ!
※保険会社やクレジットカードによっては、サービス内容は異なり、免責金額が設定されている場合がございます。必ずご確認ください。

今すぐ、旅行保険・クレジットカード付帯の保険を確認!!

MERIT1

旅行中の破損も修理費用を払わなくてもいい!


携行品損害には、空港外で旅行中に起きた破損や盗難も補償の対象となる保険もあります。

MERIT2

修理不能で廃棄となった場合、鞄の時価額相当が現金賠償となります!


破損がひどく、修理不能となってしまった場合は、時価相当の金額を現金賠償として受け取るか、または新しいスーツケースを割引価格で購入できることも。

MERIT3
  • ※保険会社やクレジットカードによっては、サービス内容が異なり、免責金額が設定されている場合がございます。
  • ※修理不能の判断は、修理業者が行います。

このように海外旅行保険やクレジットカードには、とてもお得な補償が付いています。が、実はこうしたサービスを利用して修理されるお客様がまだまだ少なく、ご存じない方が多いのが現状です。
利用しないのはもったいないですよね!ぜひ旅行へ行く前にお手持ちの補償の内容をご確認くださいね!

保険を利用して修理する:お見積りはこちら

こんなに“お得”になりました!リモワのトパーズを修理したAさんの事例

Aさんの事例を元に、保険を利用しなかった場合と、利用した場合の修理費用を比較してみましょう!

破損の経緯

Aさんはご家族で海外へ旅行。帰国してターンテーブルで自分のリモワをピックアップしたら…

  • キャスターが土台ごと亀裂してブラブラしている。
  • ボディにも亀裂を発見!
  • スーツケースにも歪みが…

早速、空港職員に報告。
破損箇所を確かめながら撮影。事故の証明証を発行してもらう。

修理内容
【リモワのトパーズを修理】
  • ・キャスターを土台ごと純正に交換
  • ・アルミ製ボディの亀裂を補修
  • ・破損箇所を塗装
  • ・破損の影響で、ボディが歪んだので矯正

保険を利用しなかった場合

修理業者への支払い金額:
25,000

保険を利用しない場合は、送料や修理費用のすべてがAさんの自己負担になります。

  • ※修理をヒデ工房に依頼した場合

保険を利用した場合

修理業者への支払い金額:
3,000円のみ!

Aさんは、年会費無料のクレジットカードで旅行会社に旅行代金を支払っています。そのためクレジットカードに付帯している保険が適用されました。利用付帯の適用

Aさんは、免責金額の自己負担金3,000円のみ支払ったが、残金の22,000円は保険会社が修理業者に支払った。

  • ※免責金額は3,000円が一般的ですが、免責金額は、保険会社・クレジットカードによって異なります。
なんと、自己負担は3,000円のみ!
22,000円お得になりました!!
保険を利用して修理する:お見積りはこちら

保険利用の際に必ず確認する4つのPOINT!!

携行品損害の補償を利用する場合、必ず確認していただきたい4つのポイントをCHECK!!

1 ─ まずは、携行品損害の補償を確認

免責金額があるので注意!

免責金額以下の修理は自己負担になります。免責金額を超えた分の差額は保険会社が支払います。

  • ※免責金額は3,000円が一般的ですが、免責金額は、保険会社・クレジットカードによって異なります。例えば:修理費用15,000円の場合、12,000円は保険会社が支払います。
鞄の保証書とレシートは必ず保管しておく!

修理不能となった場合、時価総額算出の根拠となります。

破損画像の提出が必須の場合があるので、破損確認時に撮影しておく!

保険会社によっては、破損の写真が必須の場合があります。使用前の画像も準備しておくと良いかもしれません。

2 ─ クレジットカード付帯の保険が自動付帯か利用付帯か確認

利用付帯

日本を出国する前に、そのカードを使って旅行代金を支払うことで保険が適用されます。ツアーなどの申込みの支払いの他、空港までの交通手段で支払った、などの場合です。

年会費無料のカードは「利用付帯」が多いので必ず確認を!

自動付帯

カードを保持しているだけで自動的に保険が適用されます!

3 ─ 事故の証明書の発行は、荷物到着時に申告!

申告はその場ですぐ!

空港のターンテーブルなどで破損を確認した場合は、必ずその場で空港職員に申告してください!その際は、破損写真を撮影することも忘れずに!

  • ※保険会社によっては、終電などやむを得ない事情の場合は考慮があるかもしれません。

4 ─ 修理業者は自分で探そう!

修理業者の選定はとても重要!

保険会社によっては、修理業者を指定される、または紹介されます。ですが、高品質の修理業者を紹介される保証はありませんので注意が必要です。
次回も修理した鞄を使いますよね?せっかく0円で修理しても低品質で手元に返って来てはとても残念です。

修理業者は、自分でしっかり選定するようにしてください!


リモワの修理実績はこちら
その他の修理実績はこちら

保険を利用して修理する:お見積りはこちら

携行品損害の補償を利用する流れ

概ねこのような流れになりますが、基本的には航空会社・保険会社の指示に従うことになります。

破損発見時に空港係員に破損箇所を申し出る

空港のターンテーブルなどで破損を確認した場合は、必ずその場で空港職員に申告!

STEP01

空港係員に航空会社の補償範囲か確認

航空会社の補償とならなかった場合は、事故の証明書を発行してもらい、クレジットカードの海外旅行保険デスクに請求しましょう。

STEP02

空港係員に破損の証明書を発行してもらう

手荷物破損報告書または事故証明を発行してもらいましょう。(航空会社が発行)
空港職員と確認しながら、破損箇所を撮影することも忘れずに!

STEP03

保険会社に連絡して指示に従う

免責金額の確認を忘れずに!
免責金額は3,000円が一般的ですが、免責金額は、保険会社・クレジットカードによって異なります。

STEP04

保険金請求の書類に記入

STEP05

修理業者を選定し、見積り依頼

指定の修理業者や紹介してくれますが、なるべくご自身で納得できる業者に依頼することをお勧めします。

STEP06

修理業者から修理見積書を受け取り、保険会社に必要書類を郵送

修理業者の選定が決まれば、破損した鞄を業者に送りましょう。見積りを作成してもらいます。

STEP07

修理業者に修理依頼。修理開始

選定した業者で良ければ正式に依頼し、修理を始めてもらいましょう。

STEP08

保険金発生

保険金を受け取りか、保険会社が修理業者に支払いか、は保険会社のサービスによって異なります。

STEP09

修理後の鞄を受け取る

STEP10
保険を利用して修理する:お見積りはこちら

お見積り・お問合せはこちら

修理のお見積りは無料で承っております。
スーツケース・キャリーバッグなどの旅行鞄に限らず、その他鞄・車いす・ベビーカーの実績も多数ございます。
実店舗へのお持ち込みもご対応可能です。お気軽にヒデ工房にお問合せ下さい。
保険・補償の利用でお見積書の発行のみ依頼される場合は、発行手数料として1,500円(税抜)を頂戴しております。

  • お見積もりは無料
  • 0668458833
  • ページのトップへ
配送料950円(税抜):他社と比べて分かる安さ!!
http://www.hide-cobo.com/ヒデ工房では、日本全国の皆様のスーツケース・キャリーバッグをお預かりしております。お気軽にお問合せ下さい。壊れた時にスマートフォンでいつでもどこでもすぐにアクセス!!
配送料はなんと950円の低価格!ぜひ他社と比べてください!配送サービスの詳細はこちら >
※北海道・沖縄・離島は適用外

 サイトマップ

  • お見積り
  • 店舗案内
  • よくあるご質問
  • 配送料がこんなに安いのはヒデ工房!!
  • ヒデ工房のLINE@公式アカウント!!

お問合せ

  •  06-6845-8833 営業時間:9:00~17:30まで(日祝休み)
  •  アクセス 〒563-0034 大阪府池田市空港2丁目2番地5号 大阪綜合ビル1階
    ※サークルKサンクスが目印です <map>